top of page

2月14日(水)

|

裏窓

緊縛撮影講習会 第1回

隔月第二水曜日に開催。毎回テーマを決めて全6回で完結する緊縛撮影講習会です。 写真撮影のテーマ、緊縛撮影のテーマをそれぞれの月で決めて、1年を通して勉強をしていきましょう。 当日はテキストを用いての写真の座学から講師による緊縛撮影の実践。 生徒のみなさんにも撮影時間を設けますので、撮影の実践もしていただき、最後に講評の時間も設けます。 年間を通して参加が理想ですが、興味のあるテーマの回へのワンポイント参加も歓迎です。 最終的には写真展とかなんらかのアウトプットの場を設けたいと思っています。 カメラご持参ください。スマホでもOKです 最小開催人数 5名 5名に満たない場合、不開催となります。

受付が終了しました
他のイベントを見る
緊縛撮影講習会 第1回
緊縛撮影講習会 第1回

日時・場所

さらに5件の日付

2024年2月14日 19:00 – 21:00 JST

裏窓, 日本、〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目20−1-302

イベントについて

全6回

第1回 2月14日(水) 写真概論&緊縛撮影概論

カメラの仕組み、構造を理解して、光を記録する考え方を身に着ける。

いい緊縛写真とは?様々な緊縛写真を見て自分が撮りたい写真を考える。

第2回 4月10日(水) マニュアル設定&緊縛撮影のテーマ

露出 絞り、シャッタースピード、を理解して、自分の撮りたい狙いによって設定を決める。

緊縛撮影で何を狙うか、テーマの決め方 アート縄と責め縄の違い

第3回 6月12日(水) 構図&様々な形の縛り

何を見せたいか。要素の整理が重要。アングル、構図。代表的な構図の紹介。

 映える縛り。シンメトリー アシンメトリー 鉄砲、後手合掌、ハシゴ縛り、ハート縛り、飾り縄…いろいろな縛りを研究。

第4回 8月14日(水) ライティング&陰影を活かした緊縛撮影

 順光、逆光、レンブラント光、自然光、ストロボ…様々な光とその特性を知る。

 光の方向を考えた緊縛撮影。影を撮る。

第5回 10月9日(水) 写真表現・現像&撮影に合わせた緊縛の技術

 何を撮りたいか、撮影したデータを自分の狙いに仕上げていくための現像。

 ドキュメント、ライブ、アート…。プレイではなく撮影に特化した緊縛の技術とか知っているといいTipsとか

第6回 12月11日(水) レタッチ~総まとめ&SNSの使い方とか

 レタッチの実践。自分の求める写真への仕上げ方。

撮った写真のSNS使用。被写体応募。SNSから始まる緊縛撮影。距離の詰め方。

講師 ひこ

https://twitter.com/hiko_1005

https://www.instagram.com/hiko_1005/

■略歴

趣味の緊縛の記録として始めた緊縛撮影から、様々な出会いを経て撮影活動を始める。

東京を拠点に、緊縛写真、ポートレート、ライブを撮影。

毎月仙台にて、緊縛ショー出演と緊縛講習会&縄会を主催。

BARエコールで始めて、場所を目黒縄処栞に移して開催していた緊縛撮影講習会も、今年からは裏窓にて開催予定。

このイベントをシェア

bottom of page